藤原さんち保育園

保育目標

◎笑顔が素敵な明るい子になろう。

◎子どもはかぜの子元気な子。外で沢山遊び、食事をしっかり食べよう。

◎あいさつをしっかりいえる子になろう。

◎いじめは絶対にダメ。仲良くけんかして成長しよう。

◎(ちいさな)ケガの経験から、(大きい)ケガの防ぎ方を知ろう。

◎子ども同志や地域の人・来園者・保護者・保育士など、人との関わりを楽しみ心身ともに健やかになろう。

◎自分のこと・他人のことを知って、自他ともに優しく(厳しく)できる子になろう。

法人名 一般社団法人ひろあ
理事長名 藤原 淳二
施設長名 藤原 淳二
設置年月日 2015/04/01
定員 12名
受入年齢 0~2歳児
保育時間 開所時間 7:30~18:30
保育短時間 9:00~16:00
職員 施設長1、保育士8、子育て支援員3、調理員1、嘱託医2
住所 078-8803
旭川市緑が丘東3条1丁目12-15
TEL 0166-76-5301
FAX 0166-76-5301
メール zun@lapis.plala.or.jp
HPアドレス https://fujiwarahome.com/

どんな保育園?

① 理念⇒育もう!強い心と広い愛~わたしもみんなも幸せな保育~

平成30年度より、子どもの育ちを支え合う保護者と保育士が共通な想いをもって保育するにあたり、毎年スローガンを考えています。令和6年度は『どんとかまえよう』です。
閉園の危機や認可外から小規模への移行や年齢制限などの保育問題と向き合い、主張及び行動していき、今の藤原さんち保育園があります。その原動力となっているのが、保護者と職員たちです。
子どもにとっての幸せは家族と一緒にいることだと信じて、、、より良い保育環境の推進をしていきたいと考えています。過去のスローガンはHPでご覧ください。

② 「名もない花には名前をつけましょう」

私の大好きなコブクロの曲の歌詞にもあるように、名前には力があると考えています。そして命名した時の『愛されるであろう心』がたっぷりつまった名前を、入園した園児たちには「ちゃん」「くん」はほとんど使わずに【呼び捨て】【愛称】で呼ばせてもらっています。職員は役職や年齢に関係なく、【〇〇さん】と下の名前で呼びあっています。

③ 食力(しょくりき)をつけよう・安心安全でみんなで美味しく食べる給食

食物アレルギーのあるお子さんはお知らせください。対応・調理など一緒に考えていきましょう。
離乳食の進め方は、保護者と相談し、お子さんの様子や保護者の都合を考慮して進めていきましょう。
園の方針により、肉は年に数回、牛乳・卵・乳製品・砂糖は使いませんのでご了承下さい。 アレルギー有無問わず、皆同じものを食べられるような食事作りを心がけています。

このページのTOPへ戻る

アクセス

JR 西御料駅 1070m 徒歩17分
バス 緑が丘東4-1 徒歩3分
   工業高校 徒歩4分
   緑が丘3-4 徒歩5分
旭川駅から 車で16分

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区