幼保連携型認定こども園 東旭川こども園

保育目標

1 げんきな子~心身の健康と自立性を培う

2 やさしい子~他とかかわり協調性を培う

3 たのしむ子~遊びを通じて創造性を培う

法人名 社会福祉法人 旭川保育会
理事長名 笠原 信行
施設長名 森谷 一夫
設置年月日 平成29年4月1日
定員 40+6名(教育)
受入年齢 0~5歳児
保育時間 開園時間 7:30~18:30
教育時間 9:30~13:30
保育短時間 9:00~17:00
特別保育 延長保育(18:00~19:00) , 早朝保育 , 一時預かり
職員 施設長1、保育教諭12、代替保育教諭3、栄養士1、調理員5(パート3、代替2) 、嘱託医2(内科・歯科)、嘱託薬剤師1
住所 078-8261
旭川市東旭川南1条6丁目8番5号
TEL 0166-37-3811
FAX 0166-37-3812
メール k_higashiasahikawa@aurora.ocn.ne.jp
HPアドレス http://www.higashiasahikawakodomoen.jp/

どんなこども園?

園の施設や、地域の環境を生かして教育・保育を充実

旭川神社、屯田公園、兵村記念館、東部老人福祉センター、公民館など、自然環境や社会的資源に恵まれています。広い遊戯室や園庭、プール、大型総合遊具(設置予定)などでのびのびと生活できます。

ランチルームを活用して食育を推進

シースルー化した厨房を興味深くのぞき込む子どもたち。円卓で楽しそうにお友達と食べる姿を見つめる調理スタッフ。作ることと食べることが一体となった食育を進めます。健康への関心を高め、感謝の心を育てます。

様々な体験を通して健康な心身を育成

次の4つの体験を重視して健康な心身を育てます。①習字やお花などの日本文化に親しむ体験。②英語を使った遊びや外国の人との交流を通した英語体験。③四季折々の素材を使った遊びや制作などの自然に親しむ体験。④様々なジャンルの運動で楽しく体を動かす体験。

 

【延長・一時預かり時間】
延長保育 7:30~9:00/17:00~18:30
幼稚園型 7:30~ 9:30
一時預かり 14:00~18:30

このページのTOPへ戻る

アクセス

 

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区