いずみこども園

保育目標

○健康で安心できる環境のもとで情緒の
  安定を図り、自己信頼感を培う。
○人間関係を含む様々な体験を通し、
  主体性と意欲を十分に発揮する。
○自然環境を生かし、五感を磨き、
  センスオブワンダーを培う。
○認知力及び基本的生活技能の
  ひとつひとつを段階を踏んで獲得する。

法人名 社会福祉法人 旭川泉会
理事長名 笹野 則子
施設長名 笹野 則子
設置年月日 昭和55年 4月 1日
定員 90名+8(教育)名
受入年齢 0歳児(生後50日以上)~5歳児
一時保育は1歳以上
保育時間 開所時間 7:00~18:00
保育短時間 8:30~16:30
教育標準時間 9:00~13:00
特別保育 特別支援 , 延長保育(18:00~19:00) , 地域子育て支援 , 一時預かり
職員 施設長1、保育士 女24、栄養士1、調理員3、嘱託医2、保育士パート6、事務2、用務3
住所 070-8019
旭川市神居9条4丁目1−10
TEL 0166-62-8986
FAX 0166-74-5182
メール izumihoikuenn@bz01.plala.or.jp
HPアドレス http://www.kosodate-web.com/asahikawaizumi/index.php

どんなこども園?

理念 「どの一人も懸命に生きている、生まれ持つ能力と育つ環境の相性の許す範囲において。そこに差は無い。信念を元に、全ての人と敬意をもって関わる。 」

◎ 環境(人的・物理的・時間的環境)造り ⇒ 「自分でできる」準備のために

  • ・小さいほど少人数の担当制とチームワークで信頼関係を築きます。
  • ・発達段階にふさわしい、使いやすい生活の道具や教具を整え、教えます。
  • ・見守り、待つゆとりを持ちます ⇒ 意欲の芽生えを待ち、時期を捉え、「できた」を共に喜びます。
  • ・自分で選び、満足するまで集中する時間を、大切にしています。
  • ・自分で選ぶ 小さなリスクへの挑戦を大切にしています

◎ 日々の異年齢混合の生活と、同年グループ活動を通し、自負自立心、自律、思いやり、社会性を育てるプロジェクト

  • ・ごっこ遊び、積み木は年令の異なる子どもたちが共に役割を持てる場として、広く楽しい別ゾーンです。
  • ・その日のできごとなどを話しあい、次の予定を考える帰りの会、「サークルタイム」を大切にしています。

◎ 裏山散歩、遠足、畑作り、落ち葉掃き、焚き火で焼き芋、雪遊び・・自然の中でゆったり育とう。

☆ 子育て支援センターがあります。遊びに来て下さい。
 (旭川いずみ保育園HPアドレスにアクセス・子育て支援のページをご覧下さい)

このページのTOPへ戻る

アクセス

市内1条7丁目丁目より道北バス「53高砂台線・530高砂台末広線530・高砂台永山線630番」に乗車。約10分で神居7条4丁目下車、徒歩2分。(電気軌道バスは神居3条4丁目下車、徒歩7分)

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区