認定こども園龍谷きくし保育園

保育目標

『出会い ふれあい 育ちあい ともに育む生きる力』
様々なことに出逢える尊い経験は、子ども達の世界を大きく広げ、創造力を伸ばし、子ども自身の力で自らを発達させていく生きる力となります。 人やモノとの出逢い、ふれあいを大切に、子どもと大人が共に育ちあうそんな思いを基本として子どもはもちろん、保護者の皆様にとっても居心地のよい保育園を目指していきます。

法人名 社会福祉法人 教證会
理事長名 石田 嗣麿
施設長名 稲葉 弘美
設置年月日 平成17年7月1日
定員 90名+9(教育)名
受入年齢 0歳児~5歳児
保育時間 開所時間 7:30~18:30
保育短時間 8:00~16:00
教育標準時間 9:00~13:00
職員 施設長1、事務長1、保育士14、 栄養士1、調理員4、嘱託医2
住所 078-8235
旭川市豊岡5条4丁目4番12号
TEL 0166-38-8181
FAX 0166-38-8182
メール post@ryukoku-kikushi.ed.jp
HPアドレス http://www.ryukoku-kikushi.ed.jp

どんな保育園?

1.まことの保育

まことの保育とは、親鸞聖人の生き方から、生かされているいのちに目覚め、ともに育ち合う考えを基本に宗教的情操豊かな乳幼児を育成することを目標とし、情緒の安定を図り、いのちの尊さや大切さを学びます。また、多くの友達との関係を通して素直で、思いやりのある気持ちを育て、集団での生活習慣を身につけます。

2.パソコン・英語・体育教室

子ども達の可能性を広げる為、様々な活動を取り入れ経験させるよう専任講師によるパソコン授業(株)こども英会話のミネルヴァによる身体を動かし遊びながらの英会話レッスン、更にカワイ体育教室による体育授業と専門知識を持った外部講師による保育を行っております。

3.幼児教育の重視

龍谷きくし保育園は、併設であるきくし幼稚園の55周年記念事業として平成17年に開園しました。きくし幼稚園で培ってきた幼児教育を取り入れ、より良い保育園を築いていきたいと考えております。また、子ども達一人ひとりの発達に応じた保育を行う指標として(株)カグヤの発達記録ソフト「見守る保育」を導入しております。

このページのTOPへ戻る

アクセス

「旭川駅前」から電気軌道バス40-41番を利用し、「豊岡4の3」で下車徒歩3分。

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区