永山おおぞら認定こども園

保育目標

1.自然に目を向けやさしい心を
  持つ子ども
2.元気よく友達と遊べる子ども
3.丈夫で体力のある子ども
4.感動し、驚き、疑問を持ち
  表現できる子ども

法人名 社会福祉法人 旭川養成会
理事長名 星 和子
施設長名 近藤 葉子
設置年月日 平成22年 4月 1日
定員 本園90名+9(教育)名 分園30名
受入年齢 本園0歳児~5歳児 
分園0歳児~1歳児
保育時間 開所時間 7:30~18:30
保育短時間 8:00~16:00
教育標準時間 9:00~13:00
職員 施設長1、副施設長1、事務長1、保育士20、栄養士1、 嘱託医2、保育士パート10、調理員パート4
住所 079-8415
旭川市永山5条15丁目8番13号
TEL 0166-85-6992
FAX 0166-85-6993
メール nagayama-oozora@cameo.plala.or.jp
HPアドレス http://oozora-hoiku.jp/

どんなこども園?

1.食育の取組み

  • 自家菜園でみんなでじゃがいも、枝豆、ミニトマトなどを育て、観察を通じて植物の成長を知る。
  • また、秋には収穫祭を行い自分たちで育てた野菜を収穫し給食で提供します。
  • 食育の一環として秋には年中、年長児でリンゴ狩り、梨狩りに出掛け自分たちで実際に収穫します。

2.絵本に親しむ

  • 子ども達の想像力の発達や情操教育のため、絵本の読み聞かせを積極的に取り組んでいます。
  • 独立した絵本室で思い思いに楽しんでいます。
  • また、園文庫の貸出を行い家庭での絵本の読み聞かせを推奨しています。

3.体力作り

  • 子ども達の成長、体力作りのため天気の良い日には公園に出掛け、また園庭を駆け回ります。
  • 3歳以上児は専任講師による毎週1回「体操教室」を行っています。また、6月~8月までは室内プールで大好きな水遊びを楽しみながら、基礎体力をつけていきます。
このページのTOPへ戻る

アクセス

市内4条18丁目より道北バスで永山6条16丁目下車。徒歩3分。

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区