保育所型認定こども園 旭川隣保会第三こども園

保育目標

愛情豊かな関わりの中で
 ・たくさん遊ぶこども
 ・いきいきとしたこども
 ・人と関われるこども
 ・考えるこども
        を目指します 

法人名 社会福祉法人旭川隣保会
理事長名 大西 勝一
施設長名 内山 悦子
設置年月日 昭和27年6月5日
定員 90名+6名(1号認定) 
受入年齢 0歳児~5歳児
保育時間 開所時間 7:00~18:00
保育短時間 8:30~16:30
教育標準時間 9:00~13:00
特別保育 延長保育(18:00~19:00)
職員 施設長1、保育士18、保育士パート2、栄養士1、調理師3、用務員1、嘱託医2
住所 070-0874
旭川市春光4条4丁目2-24
TEL 0166-51-2965
FAX 0166-53-2966
メール rinpo3@m20.alpha-net.ne.jp
HPアドレス http://rinpokai.hjk.ne.jp/rinpo3.html

どんなこども園?

1.ゆるやかな担当制と異年齢保育 

0~2歳児はゆるかな担当制で子どもたちは安心感のもと、基本的な生活習慣の自立に向かいます。3~4歳児はホールで一緒に過ごし、年齢に関係なく遊びや関わりを広げ、子ども同士での育ち合いが活発になります。5歳児は就学を見据えアプローチカリキュラムのもと「考える・話し合う」体験を豊かに展開します。

2.戸外あそびとわらべうた

園庭はもとより近隣の春光園や井上やすし通り、春光台公園などで思い切り体を動かして…はたまたじっくりと草花や小さな虫を見て触れて…「自然の中での活動」を満喫します。また、わらべうたを年齢に合わせて体験します。小さい子ども達は保育士と目と目を合わせて「ゆったりと」、大きい子ども達は、お友達と歩調を合わせて「一緒に」…わらべうたを楽しむ時、子ども達には決まって笑顔の花が咲きます。

3.おいしいごはん

おいしくて栄養のある食事は、子どもたちの心と体を育てます。こども園では、旬の食材を使った豊富なメニューと和食中心の給食で味覚を広げます。3~5歳児は調理員とのやりとりを通して、自分の食べられそうな量を自分で決めて、盛りつけてもらいます。

このページのTOPへ戻る

アクセス

駅前3番乗り場から道北バス 春光台行き、鷹栖行き または電気軌道バス12番・22番に乗車~春光5条5丁目下車~停留所前

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区