わかば保育園

保育目標

[どろんこ]
 ~たくましく生きぬく子ども~
 じょうぶなからだ
 やる気
 思いやりのあるやさしい心
 考える力

法人名 社会福祉法人 わかば会
理事長名 水島 能裕
施設長名 岡田 千津子
設置年月日 昭和48年4月1日
定員 100名
受入年齢 0歳児~5歳児
保育時間 開所時間 7:30~18:30
保育短時間 8:30~16:30
特別保育 特別支援
職員 施設長1、保育士 女15、パート保育士8、調理員2、栄養士1、事務員1、嘱託医2
住所 070-0814
旭川市北門町9丁目
TEL 0166-76-1655
FAX 0166-76-1656
メール wakaba@educet03.plala.or.jp
HPアドレス http://www.wakabahoikuen.info

どんな保育園?

1.はだし保育<心も身体も開放されて!>

  • ・園内では一年中『はだし』で遊びます。 夏季の園庭あそびでは「鼻緒のぞうり」を履いて遊びます。
  • ・水,砂,どろ遊びを沢山します。 大小のプールがあり、思い切りプール遊びを楽しみます。
  • ・ピアノに合わせたリズム遊び、わらべ唄・和太鼓などを取り入れ、園内は音楽でいっぱいです。

2.食育<食事は友だち同士で楽しくおいしく食べるのが一番!>

  • ・安心できる食材~地産地消に努め、出来るだけ国産で地場産品の物を使用し、米は東鷹栖契約栽培の低農薬米 「ゆきひかり」使用。地元の商店から仕入れています。
  • ・畑では、クラス毎にみんなで決めた野菜、トマト・きゅうり・人参・枝豆などを作り収穫して食べます。
  • ・「お料理作り」おにぎり・野菜たっぷりスープ・うどん・シチュー・カレーライス・ホットケーキ・ピザ・お好み焼き・・・etc
    秋には、園庭で焼き芋パーティーや鮭の解体ショーを見てからチャンチャン焼きパーティーもします。

3.園外保育<年間を通して園外で遊びます!>

  • ・雨の日以外は朝・夕は園庭で遊びます。
  • ・教育大学構内の築山、北の散歩道、近郊の公園、石狩川堤防・鉄橋、リベラインパーク、常盤公園などへのお散歩。
  • ・春と秋はお弁当を持って遠足。バスに乗って遠出します。
  • ・冬はスタルヒン球場でチューブ滑り・伊の沢スキー場で尻滑りをして遊び、園庭で歩くスキーをします。

*自主事業として、延長保育をH24年4月より実施しています。

早朝保育(午前7時15分~30分・午後6時30分から7時) 
対象児おおむね1歳児から

*園開放事業の充実

毎月2回程度、土曜日開催・ランチ会等の企画もあります。詳しい日程及び内容については問い合わせください。

このページのTOPへ戻る

アクセス

市内1条8丁目より電気軌道バス「24番」乗車。北門町9丁目下車 徒歩2分。電気軌道バス「5番」「14番」乗車、旭町2条10丁目教育大学前下車8分。

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区