エール保育園

保育目標

 一人ひとりを大切にし、主体的に遊ぶ力を育てる。
 環境を整える保育。
   しなやかな身体を持った子
   豊かな表現力を持った子
   考える力を持った子
   思いやりの心を持った子

法人名 社会福祉法人旭川光風会
理事長名 遠藤 克臣
施設長名 岩﨑 安貴子
設置年月日 平成16年 4月 1日
定員 102名
受入年齢 0歳児~5歳児
保育時間 保育標準時間 7:30~18:30
保育短時間 8:30~16:30
特別保育 特別支援 , 一時預かり
職員 施設長1、保育士30(男性2:女性25)、栄養士1、事務員1、調理員委託、嘱託医2
住所 078-8208
旭川市東旭川町下兵村369-9
TEL 0166-36-8085
FAX 0166-36-8086
メール e-ru@amber.plala.or.jp
HPアドレス http://www.habataki.or.jp/eru/

どんな保育園?

1、豊かな自然環境

園舎の周りは田んぼ、麦畑、川、大雪山の山々に見守られた自然に恵まれた、広々とした園庭環境の中でのびのびと自然に癒されながら一日を過ごしています。子ども達の周りの環境(人、物、自然)に興味を持てるよう毎月テーマを決めて保育活動を展開しています。自分の身の回りの環境が、自分とどのように関連しあっているのか遊びながら、意欲的に考えられるような保育環境を目指します。

2、心に寄り添うわらべうた

開園当初から保育の軸としてわらべうたをツールとしてきました。「わらべうた」から育つちからは、情緒、知的能力、社会性・協調性、運動能力の発達にもつながる効果があります。エール保育園ではわらべうたを音楽教育の一貫として、聴く力やリズム感の育ちにも役立てています。保育士の歌うわらべうたが子ども達の心に寄り添う素敵な繋がるひとときです。

3、社会性の育ちの土台つくり

0歳~2歳児は担当制保育により(一人の保育士が複数の子ども達を継続して担当)一人ひとりの発達を捉え 丁寧な関わりの中で愛着関係を築きます。乳児期で基本的生活習慣を身につけた土台の上で、幼児クラスの3年間は異年齢混合保育の中で、年齢を超えた思いやりの心や助け合う心を育み、様々な成長発達の子どもとの関わりの中でこれからの時代を生きる力の土台を育てます。

このページのTOPへ戻る

アクセス

市内1条8丁目より電気軌道バス「4号線」行き乗車。豊岡4条10丁目下車徒歩5分。

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区