エール保育園

保育目標

 一人ひとりを大切にし、主体的に遊ぶ力を育てる。
 環境を整える保育。
   しなやかな身体を持った子
   豊かな表現力を持った子
   考える力を持った子
   思いやりの心を持った子

法人名 社会福祉法人旭川盲人福祉センター
理事長名 遠藤 克臣
施設長名 岩﨑 安貴子
設置年月日 平成16年 4月 1日
定員 102名
受入年齢 0歳児~5歳児
保育時間 保育標準時間 7:30~18:30
保育短時間 8:30~16:30
特別保育 特別支援 , 一時預かり
職員 施設長1、保育士男3・女21、栄養士1、事務員1、調理員4、嘱託医2
住所 078-8208
旭川市東旭川町下兵村369-9
TEL 0166-36-8085
FAX 0166-36-8086
メール e-ru@amber.plala.or.jp
HPアドレス http://www.habataki.or.jp/eru/

どんな保育園?

豊かな自然環境

 園舎の周りは田んぼ、麦畑、川、大雪山の山々に見守られた自然に恵まれた環境の中で、体力作りや子ども達の周りの物(人、物、自然)に興味を持つことで、身の周りの環境がどのように関連しあっているのかに気付く保育を目指しています。

わらべうた

 月に1度「わらべうた」の講師が来園し子ども達と一緒に遊び、週に2回クラスで遊ぶ時間を設けています。「わらべうた」には情緒を豊かに、知的能力の促進、社会性・協調性を養う、運動能力の発達にもつながる効果があり、3歳~5歳児対象の「まめっちょのつどい」は「わらべうた」で表現し、みんなで作り上げる特徴ある行事です。

たてわり保育

 0歳~2歳児は愛着を大切にする担当制(一人の保育士が複数の子ども達を年間通して担当)です。たてわり保育は3歳~5歳児混合クラスが3クラスあり、年上の子に憧れを抱いたり少子化の現代では味わいにくい思いやりの心や助け合う心を自然に身につけて行きます。また、統合保育による優しい心も子ども達の繋がりの中で育ちます。

このページのTOPへ戻る

アクセス

市内1条8丁目より電気軌道バス「4号線」行き乗車。豊岡4条10丁目下車徒歩5分。

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区