旭川隣保会乳児保育所

保育目標

心身ともに健やかであることを目指して
 『じょうぶで明るい子』
 『楽しく遊べる子』
 『やさしく思いやりのある子』を育てます。

法人名 社会福祉法人旭川隣保会
理事長名 大西 勝一
施設長名 松田 智子
設置年月日 昭和40年5月1日
定員 60名
受入年齢 0歳児~2歳児
保育時間 開所時間 7:30~18:30
保育短時間 8:30~16:30
職員 施設長1、保育士18、看護師1、栄養士1、調理員1、 用務員・保育補助1、保育士パート3、調理パート1、嘱託医2
住所 070-0810 
旭川市本町2丁目
TEL 0166-51-2526
FAX 0166-51-2880
メール nyuuji@m20.alpha-net.ne.jp
HPアドレス http://rinpokai.hjk.ne.jp/nyuuji.html

どんな保育所?

1.子どもに丁寧に関わるための「育児担当制」

基本的に食事と排泄は、毎日同じ保育士が関わります。
子どもの発達やその時の気持ちを適切にキャッチして 子どもと信頼しあいながら生活習慣の自立を進めます。

2.子どもが主体的に遊ぶための「おもちゃ」と「空間」

年齢毎に3つの保育室に分かれて生活をします。各保育室には月齢、発達に合ったおもちゃを用意しています。
やりたい遊びを自分で選び、存分にじっくりと楽しむ時、子どもの瞳はキラキラと輝きはじめます。

3.四季の移り変わりを感じられる「園庭」

一面芝生の広い園庭で年間を通して活動します。 園舎と園庭をつなぐデッキから元気に飛びだし、“見る”“聞く”“触れる”“嗅ぐ”と五感をフル活動させて遊びます。
太陽の陽射し・風・虫・草花・砂・泥・石等、自然の中での遊びは子ども達の好奇心をくすぐります。

4.人と人の心をつなぐ「わらべうた」

わらべうたは乳児との関わりには欠かせない大切な題材と考え、様々な場面で楽しんでいます。
こもりうたの心地良い響きの中で眠りについたり、保育士との触れ合い遊びで笑顔をみせたり、友達同士で誘いあって遊んだりと子ども達はわらべうたが大好きです。

このページのTOPへ戻る

アクセス

(電気軌道バス)駅前ビルのりば1番より
 (6)(15)乗車、本町で下車後徒歩3分。
(道北バス)駅前ビルのりば6番より
 (2)(5)(11)(14)(15)(17)乗車、本町で下車後  徒歩3分。

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区