さらな保育園

保育目標

子どもを取り巻くすべての環境を大切に、子どもたち一人ひとりを大切に育てる。

0歳

大人との情緒的な関りによって、人への信頼関係を抱く。

1歳

生理的欲求が満たされ、大人に見守られながら意欲的に生活する。

2歳

自我が芽生え、自分でできることへの喜びを感じながら意欲的に生活する。

法人名 学校法人 旭川報恩学園
理事長名 小山 征子
施設長名 小山 ひとみ
設置年月日 平成28年4月1日
定員 19人
受入年齢 0~2歳児
保育時間 保育標準時間7:30~18:30
保育短時間8:30~16:30
職員 施設長1、保育士7、栄養士1、調理員3、嘱託医2
住所 070-0029
旭川市金星町1丁目3-5
TEL 0166-24-1800
FAX 0166-24-1810
メール koyama@sarana.jp
HPアドレス http://www.sarana.jp

どんな保育園?

保育環境

子どもたちが毎日過ごす保育園は、家庭にいるのと同じような環境を心がけています。ゆったりとくつろげる絨毯の敷いたスペースがあったり、ごろんとできるお布団があったり、自分の好きなお人形があったり、季節のお花が飾ってあったり、窓を開けると自然の風が入ってきて気持ちが良かったり…子ども自身がまるで自分の家にいるのと同じだと感じられるような保育環境を整えています。

育児担当制

家庭ではお母さんがそうであるように、いつもお世話をしてくれる人が決まっているということは子どもの情緒の安定に繋がります。子どもが安心して過ごすことができる環境は育児担当制をすることでできると考えています。子どもはいつも大人の優しい眼差しに見守られているので、困ったときに大人を見ればすぐにどうして欲しいか分かってもらえるし、助けてもらえる。担当制は子どもの内面を支えることができるのです。

遊び

幼い頃から自分で決めて遊ぶということを大切にしています。お部屋の中には、たくさんの学びが体験できるように空間ごとにおもちゃを配置しています。子どもが触ってみたいなぁ~、これは何だろう?と興味をくすぐるよう、たくさんの遊具を発達に応じて出しています。

このページのTOPへ戻る

アクセス

旭川電気軌道バス ●22番(乗車口5番のりば) 宮下通8丁目(旭川駅前バスのりば) ●12番(乗車口15番のりば) 1条通8丁目(西武A館前) ●22番、80番(乗車口20番のりば) 1条通7丁目(アッシュ前) ●8番、102番(乗車口21番のりば) 1条通8丁目駅前(西武B館前) 市立病院前で下車。所要時間約10分。市立病院の向え。

このページのTOPへ戻る

メニュー

中央・北星地区
春光・末広地区
新旭川・永山地区
神楽・神居地区
東光・豊岡・東旭川地区